メニュー

ワクチン

ワクチンはすべてご予約いただいてからの発注になり、予約なしでの注射は行っておりません。予めご了承ください。

インフルエンザワクチン(現在は受付しておりません)

インフルエンザワクチンは、インフルエンザ感染を完全に防ぐことはできませんが、重症化や合併症の発生を予防する効果が証明されています。ワクチン接種後に抵抗力がつくまで約2週間かかり、その効果が十分に持続する期間は約5か月とされています。そのため毎年インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種を受けておくことが必要です。

高齢者の方は助成を受けることが可能で、自己負担金が免除になる方もいらっしゃいますので、詳しくはこちらをご確認ください。(https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000017625.html)

インフルエンザワクチンのみweb予約が可能で、かかりつけの方のみ予約なしでも接種可能です。ただし、予約がない場合は待ち時間をいただくこともございますのでご了承ください。なお16歳以上の方が対象です。

 

帯状疱疹ワクチン シングリックス 自費20000円(税込)×2 

帯状疱疹とは、体の左右どちらかに痛みのある赤い発疹が帯状に現れる病気です。痛みは時に夜も眠れないほどのものとなり、発疹が消えても痛みが続く(帯状疱疹後神経痛)ことがあります。80歳までに3人に1人が発症すると言われ、疲れやストレス、糖尿病や癌などの免疫力が低下する病気が原因になることもあります。

シングリックスにより、長期間にわたり高い予防効果が期待できます。注射回数は2回で、1回目の接種から2か月後に2回目の接種を行いますが、2か月を超えた場合であっても、6か月後までに2回目の接種を行います。

接種対象者は拡大し、もともとの50歳以上の方に加えて18歳以上で前述のような免疫力が低下している、帯状疱疹にかかるリスクの高い方も対象となりました。接種後15-30分は院内で経過観察させていただきます。

麻疹風疹ワクチン 公費0円もしくは3200円 自費9000円

風疹は妊娠20週頃までの妊婦さんが感染すると、産まれてくる赤ちゃんに難聴や白内障、先天性心疾患などの症状がある「先天性風疹症候群」を発症するおそれがあります。このため、妊娠を予定している女性、そのパートナーや同居家族の方は特に風疹の抗体価の検査を受け、必要に応じてワクチンの接種を行うことが推奨されています。それ以外でも公費の対象となる場合がございますので、詳しくはこちらをご参照ください。

なお生ワクチンのため、妊婦さんは接種できません。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-8-10-0-0-0-0-0-0-0.html

 

その他ワクチンは準備中です。適宜お知らせいたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME